Birthday@RAG
誕生日をもっと楽しむWebマガジン
search
最終更新日:35,540 view

人気のバースデーソングランキング【2019】

人気のバースデーソングのランキングから視聴回数が多い順に最新のランキングトップ100を一挙に紹介します!

1年に1度の大切なお祝いの日を祝福するのにピッタリな楽曲で最高の思い出を演出してみてはどうでしょうか。

プレイリストも毎週更新中です。

もくじ

【ランキングについて】ランキングは2019年10月15日時点での当サイト全体における過去30日間の再生回数に基づいて独自に集計したものです。ランキングデータは毎週更新します。

ランキング 1位〜10位

1位|HAPPYBUMP OF CHICKEN

誕生日のメッセージの詰まったBUMP OF CHICKENの1曲です。

ミドルテンポの美メロに乗せ隆は心に染み渡るのではないでしょうか。

コメントを読む・書く

2位|HAPPY BIRTHDAYFUNKY MONKEY BABYS

男性同士でお誕生日祝いをしようと考えている人は、この曲をオススメします。

真っ直ぐなストレートソングが多い彼らの楽曲ですが、この曲は誕生日祝いにぴったりの内容の歌詞なので、聴くとあたたかい気持ちになります。

コメントを読む・書く

3位|キミ記念日~生まれて来てくれてアリガトウ。~Sonar Pocket

「キミ記念日~生まれて来てくれてアリガトウ。

~」は、自分の恋人が生まれてきてくれたことを祝う、両思いバースデーソングです。

生まれてきてくれてありがとう、君がいてくれたら他に何もいらないなど、女性なら一度は言われてみたい殺し文句がぎっしりつまった、誕生日に贈られたら泣いてしまうくらいうれしいナンバーなのではないでしょうか?

コメントを読む・書く

4位|バースデーソング絢香

この曲をお誕生日にプレゼントしてあげることで、生まれてきた事がすごく嬉しく感じるのではないでしょうか。

生まれてきてくれてありがとうと感謝の気持ちが歌詞の中につづられているので、この曲を聴くたびに心の中が温かくなると思います。

コメントを読む・書く

5位|ハッピーバースデーケツメイシ

ポップな曲調と幸せあふれる歌詞が心地いいこの曲。

ヒップホップグループ、ケツメイシの楽曲です。

2007年にリリースされたアルバム「ケツノポリス5」に収録されています。

ヒップホップ好きな彼女に贈りたいバースデーソングですね。

荒木若干

コメントを読む・書く

6位|Happy BirthdayEXILE

言わずと知れた日本を代表するダンス&ボーカルグループのひとつ、EXILE。

メンバーを新しく入れ替えながら、息の長い活動を続けています。

彼らの歌うHappy Birthdayは、音声を聴いていてもバックでのパフォーマンスが見えるような勢いです。

二人の甘い時間をこんなバースデーソングがより盛りあげてくれそうです。

コメントを読む・書く

7位|Birthday安室奈美恵

彼女の歌う姿はいつもたくさんの元気をくれます。

もしあなたの誕生日が寂しいものだとしても、この曲を聴けば彼女からパワーをもらえることまちがいなしです。

その時に、ひとりじゃないということをかみ締めながら涙を流す、そんな誕生日も悪くはないと気づかされるでしょう。

コメントを読む・書く

8位|Birthday songAAA

2005年に結成され、この曲の時は女性2人、男性5人の音楽グループ、AAA。

歌やダンスにとどまらず、各メンバーが映画・ドラマ・舞台・モデルなど幅広い活動をおこない、スーパーパフォーマンスグループと名乗っています。

この曲は生まれてきてくれたことに感謝する内容で、大好きな相手にこんな曲を贈られたらとてもうれしいのではないでしょうか。

コメントを読む・書く

9位|誕生日熊木杏里

やさしいピアノの旋律から入る熊木杏里の「誕生日」。

このやさしいピアノの旋律から歌いだされる彼女の歌声は、心の底に隠してある本当の感情をさらけ出してくれます。

それは、日頃言えない「生まれてきてくれてありがとう」という感謝の気持ちです。

そんな気持ちにさせてくれるそんな1曲です。

コメントを読む・書く

10位|GIFTMr.Children

これまでの苦労をすべて包み込んでくれるようなバースデーソング。

誰かに祝ってもらったり誰かを祝ったりといった、楽しい雰囲気だけが誕生日ではありません。

誕生日を迎えたけれど、まだまだ挑戦しないといけない事があって喜んでばかりいられない人もたくさんいるのです。

でもいいじゃないですか、誕生日くらい贅沢しましょうよ。

自分へのご褒美にこの1曲はどうでしょう?

とてもジンワリきます。

コメントを読む・書く

おすすめの記事あわせて読みたい

この記事のタイトルとURLをコピーする